2017年09月18日

プレゼントする絵本と、出産祝いの話

子育て真っ只中のわたし、お友達ももちろん子育て世代が多いです。
まだまだ出産祝いを贈る機会も多く、毎回頭を悩ませています。

友人の中では比較的早めに出産したので、二人もこどもがいるんだからきっといいものを知っていて贈ってくれるでしょ~というプレッシャー

限られた予算で喜ばれるものをと考えるとかなり難しいです。。
第一子か兄弟姉妹がいるのか、男の子か女の子かなどなどいろんなことを考えて考えて…

何回か経験して…困ったときは絵本と実用品という組み合わせで贈ることが増えました。

絵本1~2冊とおもちゃだったりベビーグッズだったりタオルだったり
最近は、赤ちゃんへのプレゼントではなく、
ママへのリラックスグッズだったりも!

合計で3000円~5000円くらいといったところでしょうか。
(もちろん、関係性によって金額は上下しますが。。)

絵本はだいたい、赤ちゃん向けの紙が分厚いタイプの本や有名どころの絵本を選ぶことが多いです。
あまりに有名な絵本だったりすると、たとえ第一子であっても知人からのおさがりなどでかぶる危険があるので、その点だけは注意が必要ですね~

こちらの本は、娘の出産祝いにいただいてずっと大切にしています。


おでかけ版 いないいないばぁあそび (あかちゃんのあそびえほん)
『いないいないばぁあそび』(あかちゃんのあそびえほん)
木村 裕一 偕成社

ちなみに、本屋さんでもネットショッピングでもラッピングしてもらえます。
包装紙も本屋さんによっては数種類の中から選ばせてもらえたりします。先日はとある本屋さんで、本屋さんオリジナルのものだけでなく絵本の出版社さんのものもあってかわいかったです。

いろいろな出版社さんで用意があるのか??
かわいい包装紙でテンションあがります
クリスマスにはクリスマスの包装紙になりますよ!

出産祝い以外にも、ちょっとしたプレゼントにもいいですよね。お引越しするお友達やちょっとしたお礼など。

この場合の予算は、500円~1000円くらい。
そういうときは、いわゆる図書館にあるような絵本よりも、相手のお友達の好きなテレビやキャラクター系のミニ絵本やシール絵本にしています。

母親って、こどもに本を買うってなったとき、テレビやキャラクター系の本ってちょっと避けがちなんですよね。。

そのうち飽きる可能性が高そうだなとか、
できれば図書館にあるようないわゆる絵本を買いたいなって思ってしまうんです。
でも、プレゼントなら
こどもたちにもし頂いたらうれしいです

こちらは、自分で買った本ですが、お値段もお手ごろでお出かけに持ち歩けて気に入っています。


(株)タカラトミー ポプラ社


プレゼント選びに困ったら…ぜひ本屋さんをのぞいてみてくださいね



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

frefremama at 09:00|PermalinkComments(0)絵本 あかちゃん