2017年11月

2017年11月14日

ことわざ《嘘八百》 ウソって800円?!

先日、息子と話をしていたときのこと。

わたしが「お母さん、か弱いからお箸以上重いものは持てないの~」と言うと息子が、

「もうっ!ウソ800円!!」

えっ?!800円?!
高いの?安いの?
幼稚園児からすると大金か?!
というか、《嘘八百》の八百の単位って円じゃないんじゃ??
じゃあ、単位は何??

わたしの頭の中は???だらけにすぐに気のきいた切り返しもできず…。
見ていた主人が「《嘘八百》知ってるか~!!すごい!!でも、800円じゃないかもな~。【個】かな?なんだろうなぁ。」とフォローしてくれました

気になって《嘘八百》を調べてみたところ、このようにありました。

《嘘八百》
全部うそであること。「八百」は、数が多いことを表す。
『三省堂例解小学ことわざ辞典新装版ワイド版』2015年発行 川嶋優(編) 三省堂 より

「八百」に単位はないということですね!!

息子には、「800ってとっても多い数字だよね?!たくさんだよってことを言うために昔の人が「八百」って言ったんだね~。」と伝えてみました
「ふ~ん」という感じでちゃんと伝わったかはわかりませんが

ことわざって、面白いですよね!いわゆるテスト勉強のお勉強とはまた違うかもしれませんが、こども達には興味をもって少しずつでいいから学んでほしいなと思っています。
最近、娘が本屋で欲しがって、わたしも興味を持ったので『マンガでわかる!10才までに覚えたい言葉1000』という本を購入しました。ことわざ辞典ほと堅苦しくないので、気軽に読めるようで、低学年の娘も楽しく読んでいます。
実は…わたしも知らなかったこともあったり!わたしもたまに読んでお勉強してます長く楽しめそうだし、きょうだいで読めるので、購入して良かったと思う一冊です
人気があったようで、レベルアップ編もでているみたいです。先日、本屋さんで平積みになっているのを見かけましたよ~!

『マンガでわかる!10才までに覚えたい言葉1000』
花まる学習会代表高濱正信(監修) 永岡書店


『マンガでわかる!10才までに覚えたい言葉1000レベルアップ編』
花まる学習会代表高濱正信(監修) 永岡書店



わたしが《噓八百》を調べるのに使ったのはこのことわざ辞典です。
図書館でかりてきました!ことわざ辞典もおもしろいです。

『三省堂例解小学ことわざ辞典新装版ワイド版』
2015年発行 川嶋優(編) 三省堂 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

frefremama at 10:23|PermalinkComments(0)本 児童 

2017年11月10日

早くもサンタさんへ手紙?!今年のクリスマスプレゼントは?!

先日、某大手玩具店からクリスマス向けのオモチャカタログが届きました娘も息子も夢中で熟読(笑)
サンタさんにお願いするものを色々と考えています

親としては、短期的にしか遊ばないオモチャより、長く遊べるオモチャや知育系のオモチャあるいは本や実用品を!と思ってしまいますが…。あくまでもサンタさんとお父さんお母さんは別人ですので、親の意向はなかなか取り入れられませんよね~。
クリスマスプレゼントついて、以前わたしが「短期間しか多分使わないような戦隊ものとかのオモチャはな~」と、わたしの母(こども達からしたらおばあちゃん)に愚痴ったときに言われて印象的だったことがあります。
わたしの母はこんなことを言ったんです。

「こどもがサンタさんを信じている期間は短いよ。それに、こどもがオモチャ屋さんで形のあるいわゆる《オモチャ》を欲しがる期間も案外短いんだからね。すぐに、いわゆる《オモチャ》じゃなくてゲームソフトだったり洋服だったり、しまいには現金がいい!とか言い出す(※)んだから。」
※わたしのこと?!

確かに、オモチャ屋さんでこどもへのプレゼントに《オモチャ》を買うのはあと何年なのでしょうか?
わが家の場合、あと5年もしないうちにそうなってしまうのかもしれません。そう考えると、確かに母の言う通りとても短いですよね。なんだか、こどものクリスマスプレゼントを選ぶのが急にかけがえのない時間なんだと感じるようになりました。

思えば、以前はよく行っていたベビー用品店にはもうめっきり行かなくなりました。いつ頃から行かなくなったかはっきりと覚えていないですが自然に足が向かなくなり、今ではほぼ行かないお店になりました。
オモチャ屋さんも、きっとそういう風にいつの間にか卒業していつの間にか行かなくなるのかもしれませんね。

毎日一緒に過ごしているわたしには、こどもの成長はゆっくりに感じます。でも、こどもの成長って本当はもっと早くて…あっという間にベビーグッズを卒業し、オムツコーナーをスルーするようになり、いつかはオモチャコーナーですらスルーするようになるんですよね。

わたしの母(おばあちゃん)から言われた言葉で、わたしのクリスマスプレゼントの選ぶ基準がちょっとかわりました。
クリスマスプレゼントはサンタさんから!だから、わたしの希望ではなく、なるべく(予算の都合はあるので…)こども達が本当にその瞬間に欲しいと思っているものにしよう。例え、短期間しか遊ばなくても「○○が欲しいっていってサンタさんにお願いしたのに、ちょっとしか遊ばなかった」という思い出として覚えておけばいいのかなと。
こどもに《オモチャ》をプレゼントできるせっかくのかけがえのない時間をわたし自身も大切にしたいと思っています。

息子、早くもさんたさんへの手紙の準備を始めたようです。でも、まだひらがなが書けないのでお姉ちゃんに代筆をお願いしたそうです
BlogPaint

まだ色々と希望がコロコロかわっている段階なのですが、今年はサンタさんはいったい何をプレゼントしてくれるのでしょうね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

2017年11月09日

ことばって難しいけど面白い!お米の数え方

先日、おばあちゃんがウチへ泊まりがけで遊びにきました
こども達は大興奮で楽しく過ごしました

おばあちゃんがこども達と遊んでくれている間に、食事の準備をしていたときのこと。いつもより人数が多いので、お米を何合炊こうかとみんなで話をしたあとのことです。

おばあちゃん(こども達に向かって)
「そういえば、お米の数え方しってる?」

「一粒、二粒!お米に神様いるんだよね~。」
おばあちゃん
「一粒二粒!確かに!他に数え方知ってる?」

「ほか?キログラム?」
おばあちゃん
「キログラム!難しいこと知ってるねぇ。他はある?」

「わかんない~!」
おばあちゃん
「ゴウって数え方があってね、ごはんを炊くときに何合って計るんだよ。」

「ふ~ん」
息子
「トッキュ○ジャー(戦隊ものヒーロー)の1号2号?!」
わたし
「そのゴウとは違うよ~!」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まさか、お米の数え方でこんなに話がふくらむとは思いませんでした。
多分、おばあちゃんは最初の段階で《合》の答えを期待してたのかな?!
それにしても、お米の数え方もいろいろありますね~!

大人、特に毎日ごはんを炊くわたしからしたら一番なじみのあるのは《合》、次にお米を買うときに気にする《キログラム》、最後に《粒》です。
でも、こどもは《粒》❗「一粒のお米には7人の神様がいる」と言われたりしますよね?!それででしょうか?
《合》の単位は、今度実際にお米を計ってごはんを炊くお手伝いをしてもらったら分かるかしら?

息子の《号》は、ちょっと笑ってしまいましたが…日本語のことばの難しさと面白さを感じます。

このやり取りのあとも、おばあちゃん主導でしばらく《数え方のはなし》は続きました。おばあちゃんと楽しくお喋りをするなかで、いわゆるお勉強ではない生活の知識を学ぶいい機会となりました

調べてみたら、数え方についての本もたくさんあるようです。今度、どれか読んでみたいなぁと思っています!

『日本人なら知っておきたい!モノの数え方えほん』
町田健(監修) ふわこういちろう(イラスト)日本図書センター


『数え方のえほん』
高野紀子(著)あすなろ書房


『数え方の辞典』
飯田朝子(著)町田健(監修)小学館





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





frefremama at 07:07|PermalinkComments(0)ブログ | 本 児童