2018年01月

2018年01月24日

雪だるまファミリーと、アナ雪の短編ストーリー絵本

関東地方も数年ぶりの大雪!
わが家の辺りは多分20センチ近く積もりました。

こども達はもちろん大興奮!

翌日、雪かきをしている側で雪だるまを作っていました。

DSC_0931

雪だるまファミリーも、わが家と同じ4人家族のようです。

さて、わが家、パパの趣味のひとつがスキーのため、毎シーズン数回は家族でスキーにいっています。こども達も、雪遊びが大好きです。
なので、雪に対する準備はだいたいはそろっています。各自のスノーブーツ、スキーウェア、スキー用のグローブ、ネックウォーマー、ニット帽などはもちろんOK。

今回の大雪、万全の装備で雪かき&雪遊びを楽しんでいました。
正直、ウチの近所であんな装備で本気の格好しているこいなかった(笑)
暖かかったので、ネックウォーマーはすぐにとりました~。

こども達にとって雪の物語といえば、『アナと雪の女王』!
娘が幼稚園のときに大ブームとなりました。
わが家にも本がありますよ~!

『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』
ディズニープレミアムセレクション うさぎ出版
DSC_0934

短編映画が絵本になったもので、本編のストーリーのその後のストーリーです。
アナの誕生日パーティーのお話なんですが、娘は、本編はもちろんですがこの短編映画のストーリーも大好きです。
エルサもアナもプリンセスですが、なんとなく人間味もあるキャラクターで、そんなところも人の心をつかむのでしょうね。
こども達、雪遊びしながら、アナ雪ごっこをしたりもしていましたよ~!

関東地方の雪は降りやんで日向の雪は溶けてきていますが、今週は最強寒波がきているらしいですね。
明日は朝、道路凍りついてしまってるかな…。

ニュースでは大変な様子がうつしだされていますが、雪や寒さにより被害が各地で被害がでないようにと願うばかりです。




frefremama at 22:20|PermalinkComments(0)本 児童 | ブログ

2018年01月11日

わたしの2018年本屋初め

さて、こども達も学校&幼稚園が始まり、通常の生活が戻ってきました。
今日、久しぶりに本屋さんにひとりで行って来ました!
冬休みの間は、こども達が一緒なのであまりゆっくりウロウロ見られない(というか、こどもの本のコーナー以外行けない)ので、これがわたしの2018年本屋初めとなりました。

さて、今回本屋さんに行ったのには特に目的はありません(笑)
元々、本屋さんをうろついていろんな本をみたり、店員さんが書いたPOPをみるのが好きなのです。

2018年は雑誌やエッセイだけじゃなく、小説や物語を読みたいなぁと思っているのですが、興味のある本を片っ端から買っていたら家計が破綻してしまうので、どうしても手元に置きたい本以外は図書館で借りて読みたいと思います。

今日、本屋さんで見かけて興味を持った本はコレ!

『弁当屋さんのおもてなし ほかほかごはんと北海鮭かま』喜多みどり
角川文庫


文庫本コーナーでふと見かけて、おいしそうなお弁当の絵に惹かれてしまいました(笑)
ぱらぱらと中をみたのですが、家事や育児の合間でも読みやすそう。
同じシリーズでもう1冊でています。

『弁当屋さんのおもてなし 海薫るホッケフライと思い出ソース』喜多みどり
角川文庫


このホッケフライすっごくおいしそう!
食べてみたい!
あれ?本屋さんに行ったのに、食べ物のことばかり(笑)


わたし、最近あまり本を読まなくなったからか、軽く読めそうな本に興味が向いてしまいます。
昔は、割りといろんな本を読んでいたような気がするんですが…
まぁ、あまりベビーな本より今のわたしには軽いライトな本が合ってるのでしょうね!
(ただ単に、難しく難解なものはわたしの頭では理解できないだけかも~。)

近いうちに、図書館初めに行こうと思っています。
今年は、わたしの読みたいと思った本や読んだ本についても余裕があればブログに書けたらいいなぁ。

さっきの本も、読んでみたら感想をかけたらと思います。
とりあえず図書館で検索してみます!





frefremama at 14:38|PermalinkComments(0)わたしと本 | ブログ

2018年01月10日

1月11日は鏡開き! おやつはぜんざい&わが家の鏡餅

1月11日は鏡開きですね。
地域によって違う場合もあるみたいですが。

わたしの実家では、鏡開き=ぜんざいを食べる日でした。
わたしがこどもの頃は、同居していた祖母が大量のぜんざいを作っていました。
おばあちゃん好みでかなり甘い!(笑)

いま思えば、祖母は砂糖がとても貴重で高価だった時代を生き抜いてきたんですよね。
戦争もあったし、早くに病気で祖父を亡くして女手ひとつで苦労したと聞いたことがあります。
もしかしたら、砂糖がなくて甘くなくておいしくないぜんざいを食べたこともあったのかもしれません。甘いぜんざいを作ってみんなで食べる幸せを感じていたのでしょうか。

わが家も、鏡開きの日のおやつはぜんざいにしようと思っています!
でも、一から作るスキルはないので…市販のレトルトパウチのものにお餅をいれて食べたいと思います。

DSC_0813

さて、わが家の鏡餅。
毎年、一番小さな丸餅が2つだけ入っているものを買っています。
このタイプ、毎年の干支が乗ってるんです。
今年は、戌年。
可愛いワンちゃんの小さなお人形が乗っています。
このチワワと柴犬バージョンがあって、娘がこちらを選びました!

この小さなお人形は娘のオモチャボックスに仲間入りの予定です。
(おままごとにつかいます)

以前のものもどこかにあるかもと思って探してみたら全部はみつかりませんでしたが、ありました!

DSC_0815

午年の馬と、いつかは忘れたけれど干支じゃなくてネコがいい!と言われてネコバージョンを購入したときのものがでてきました。

毎年干支にしてちゃんととっておいたら並べたらおもしろかったかな~!
来年からは干支にして、ちゃんととっておこうと思います。
12年かけて集めれば一回り。
12年後の自分はいったいどうなっているかな?

鏡開きを過ぎれば、いよいよお正月から通常の生活へとシフトチェンジ!
まだまだ正月ボケしたわたしもそろそろ切り替えていかくては!!




2018年01月08日

1月7日は七草粥! 春の七草と、わが家の七草粥レシピ

1月7日に七草粥を食べると一年間無病息災でいられるとされています。
お正月のごちそうで疲れた胃腸を休ませるためなどといわれていますよね。

DSC_0802

こどもの頃から、実家でも1月7日には七草粥を食べていました。
おばあちゃん(同居していた)が作る七草粥は、七草以外の具が入っていたりもしましたが(笑)それでも、家族の健康を祈って作ってくれていたんだなと今では懐かしく思い出します。
ずっと昔から続いてきた風習を祖母から孫へと伝えてくれたように、わたしもこども達へと伝えていきたいと思っています。

さて、今年は近所のスーパーで七草セットを買って、こども達と植物図鑑やパッケージに描かれている絵をみながら「これがセリ!」「ホトケノザが載ってない!」などとワイワイと楽しみました。

DSC_0804

小さいパックを買ったからか、メチャクチャ小さいものもあって…。「7つ入ってないよ~!」と騒いだりもしましたが、よ~く見ると小さいものが入っていました。

「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ、春の七草」

わたしは、短歌のように57577のリズムでこの順番で覚えています。
元々は「春の七草」ではなくて「これぞ七草」だったみたいですが、わたしが小さい頃に教わったのは「春の七草」でした。
ちょっと節をつけてリズムをとりながら言うと割りと簡単に覚えられますよ~!

DSC_0806

さて、七草粥ですが、わが家のこども達も主人も正直あまり白粥が好きではありません。風邪など体調不良の時も、白粥ではなくおじやのように味のついているものがいいと言われます。
そこで、今年はちょっとアレンジして中華粥風に味をつけてお粥を炊いてみました。

わが家の今年のレシピです!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【七草粥】

七草セット 1パック
お米 1.5合
シャンタンDX 大さじ2
ごま油 少々(お好みで)

①お米をとぐ。
②スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)の白い部分をいちょう切りにする。
③炊飯器にお米を入れて《お粥》のメモリに従って分量の水を入れる。
④③に②のスズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)と、シャンタンDXを加えて《お粥》モードで炊飯する。
⑤スズナ、スズシロの葉っぱと残った七草をひとつまみの塩(分量外)をいれた沸かしたお湯で1分くらい茹でる。
⑥ゆで上がった⑤の水気を絞り、細かく刻んでおく。
⑦炊き上がったらお粥を混ぜて味見して、味の調整をする。(シャンタンDXをたす、塩を入れるなど)
⑧お粥を器によそい、⑥の七草をのせる。お好みでごま油をたらす。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

炊飯器で炊くレシピです。
娘も息子も主人も、白粥より好きだったようです。シャンタンDX(わが家が愛用している中華だし)に塩分と旨味が入っているので他には味付けしていません。
薄味にしているので、お好みでシャンタンDXを足したり塩を入れて調整してくださいね。
大人は、ごま油を少したらすとより中華風になります。

DSC_0808

七草粥って、他には何のおかずや副菜を用意したらいいか迷ってしまいます。。
今回は、七草粥&アジの開き&牡蠣のどて焼き(わたしは牡蠣苦手だから主人が担当。写真なし)&フルーツにしました。

七草粥の日は、胃腸を休める日だからシンプルにねってことで手抜きを正当化!
たまにはそんな日もありってことでよしとしましょう。

七草粥食べたし、今年も家族みんな元気に過ごせますように!!