2018年02月

2018年02月01日

お月様が食べられた!?こどもと一緒に皆既月食を観察!

昨日の夜の皆既月食、観察しましたか?
わたしは、こども達&主人と一緒に観察しました!

雲がかかってしまって残念ながら見られなかった地域もあるようですが、わたしの住んでいる町からはキレイにみることができました。みなさんのお住まいの地域では見られたでしょうか?

皆既月食が始まる(欠け始める時間)は20時48分。
普段なら娘も息子も寝ている時間です。
わが家では、20時半にお布団に入り本を読んだりして21時までに寝るというのがいつものタイムスケジュールなのです。

娘は以前から「皆既月食見たい!起きてる!」と言っていて、わたしも「起きてられるなら、そして次の日ちゃんと朝起きるって約束できるならいいよ~!」と言っていました。

数日前からは天気予報を見ながら、どうかな?!とワクワク。
昨日朝の天気予報でどうやら見られそうだと分かって喜んでいました。

さて、いつものようにお風呂に入り20時半には歯磨きをすませたこども達。
皆既月食を見るとはりきっていました。

完全に欠けるのは21時51分。
それまでわが家のこども達が起きているのはおそらく難しい…赤い色の皆既月食の月を見るのは諦めて、半分くらいまで欠ける部分月食が見られたらいいかなと思っていざ観察へgo!

こども達は、スキーウェアの上着を着てニット帽をかぶり手袋をして防寒対策はばっちり!
月が見えるところまで行って寒い中みんなで空を見上げました。

皆既月食が始まり、月が左側からだんだん欠けて欠けた部分は暗くなっていきます。
こども達には大きな声を出しちゃダメと事前に言っていたので、小声で「すごいね~!」と小さな声で大興奮(笑)

丸い月が少しずつ欠けていく様子を見て息子が「クッキーがかじられてるみたい!」と言っていました。
それを聞いた娘が「食べられてるみたいだから月食なのかな?!」と!!
確かに食べられてるみたいにみえますね!
言葉を考えた先人のセンスとウチのこども達同じ感性を持っているようです(笑)

半分までいかないくらいでこども達は眠さと寒さで限界がきてしまい、みんなで帰宅しました。
こども達は、本当に眠かったようですぐに夢の中。

眠かったし寒かったけれど、みんなで見られて良かったなと思いました。

わたしと主人は、月が完全に地球の影に入って赤くなる姿をマンションの非常階段から交代で観察しましたよ~!
本当に赤いですよね。ビックリしました!

今回、こども達は起きていられたし、主人も残業がなくて帰ってこられたので家族みんなで観察することができました。

数年前はまだ息子が赤ちゃんで、こんな風に家族で月を見上げる日が来るなんて想像しませんでした。
こどもってあっという間に成長してるんですね。
思春期に入って、一緒に月を見上げなくなるのもきっと遠くない未来なのかも…。

家族みんなで貴重な体験を家族で共有することができて良かったです!

ちなみに、皆既月食の赤いお月様は朝のニュースでこども達も見て「見たかったな~!」と言ってました。
もう少し大きくなって遅くまで起きていられるようになったらみんなでまた見たいと思います!


こちらの記事もよろしければどうぞ
もうすぐ皆既月食!子供と一緒に観察してみる!?