2018年03月

2018年03月27日

魔法?!煙がモクモク!アイスを買ったらもらえるアレ。

最近、急に暖かい日が続いてますよね。暖かいを通り越して暑いくらい。
こども達のおやつもアイス率が高くなってきました。

この前、アイスをまとめ買いしたときに購入したお店でドライアイスをつけてもらいました。
ドライアイスをゲットしたらやりたくなるのが煙モクモク!

DSC_1117

ドライアイスを器に入れて水を入れたらあら不思議。
モクモクと煙(厳密には煙とはいわないのかな?)が!

こどもってこういうの大好きですよね!
わたしもこどもの頃やってました~。

DSC_1118

こども達、買ってきたアイスを食べるのを後回しにして夢中になってました。

息をふーっと吹きかけてみたり、手で煙を捕まえようとしたり。
お皿を触って冷たさにびっくりしたり、煙が落ちついたら水を触って「冷たいね~!」とびっくりしたり。

大人からしたら当たり前で驚くようなことではないけれど、こども達にとっては驚きと発見なんですよね!
とっても楽しそうにしていました。

煙がでなくなったとたんに「アイス食べる~!」でしたけど(笑)

ドライアイスは、必ず大人が一緒に安全に気をつけて扱うようにしてくださいね!
ウチのこ達にも「危ないからドライアイスを素手で触らない」というのは言い聞かせています。

小学生の娘には、ドライアイスは二酸化炭素なんだよ~という豆知識も教えてます。
身近なところから理科に興味を持ってくれたらいいな~!




2018年03月22日

花の名は。娘が見つけた白い花。

先日、娘がお友達と公園で遊んで帰ってきて、「かわいい白い花を見つけたから名前が知りたいの~!」と言って図鑑を開いて一生懸命に探していました。

DSC_1102
↑わが家の植物図鑑はこれ。図鑑は『小学館のNEOシリーズ』を集めています。

名前のわからない花をどんな風に探すのかな?と見守っていると、娘なりに考えて工夫して調べていました!

①「春の植物」のページをみてみる
②すずらんに似ていたから、すずらんのページをみてみる

けれども①②で見つからず、わたしに助けを求めてきました。
わたしは一緒に公園へいったわけではないので、どんな花だったのか聞き取り調査(笑)

「白くて、すずらんとかユリに似ていた」
「小さな花」
「すずらんみたいに下を向いてるんじゃなくて花はもうちょっと上向きだった。」

う~ん…このヒントではわたしにも花の名前はわかりません…。

とりあえず、Webで《春 花 白》で検索をして画像を見てみますが白い春の花はたくさんあるので、娘が見つけた花がどれなのかさっぱりわからず…。

そこで、娘が紙に絵を描きはじめて。
「花びらの真ん中が黄緑色なの」と良いヒントを出してくれました!

DSC_1103

そこで、《ユリ科 白 黄緑》で再度画像検索。
娘にみてもらったところ、花の名前が判明しました~!

娘が見つけた花の名は、《アリウム・トリケトラム》(ユリ科)という名前でした!
確かに、黄緑色のすじが花びらの真ん中にあるのが特徴的なかわいらしい花です。

e9918cce0abd8df327827d652559f3ac_w
↑こちらのお花です。
昨日、娘と一緒に見に行って写真を撮ろうと思っていたのですが雪がふってしまい行けませんでした…。(こちらの写真は、photoACさんより)

花の名前がわかって、娘はとっても嬉しそうにしていました!
Webで調べたところ、茎や葉っぱはニラのような独特のにおいがあるらしく、娘は「今度においかいでみる!」と張り切っていました(笑)

わたしは、そういう風に何かに興味を持って自分で調べてみようというその姿勢や、特徴をとらえてその特徴をヒントに正解を導きだす一連のやりとりに、親バカですが感心してしまいました。

娘は植物や動物が大好きです。
公園や動物園や植物園にいくと本当にウキウキと楽しそうにしています。
動物園や植物園には頻繁にいくのは難しいけれど、娘の興味や知りたい学びたいという気持ちを大切にしてあげたいなぁと改めて思ったのでした。

でも母としては興味のあることだけじゃなくて、日々の学校のお勉強もそれくらい興味を持ってほしいものですが。。
まぁ、何でもいいから好きなものがあるというのは素晴らしいということにしましょう



2018年03月21日

3月の雪と、新学年にむけてのお片付け

今日は春分の日ですが寒いですね。
わたしの住む地域(関東平野部といわれる地域)、なんと雪が降っています!!

DSC_1100

「3月の雪」って、なんだかその響きが切ないイメージです。「なごり雪」の歌のイメージがあるからでしょうか。
雪や寒さもあと少しで、桜の季節ももうすぐです。
今日の雪はきっと今年最後の雪かなぁ。春はもうすぐそこですね。

さて、外出しないことにしたので今日はお片付けdayに。

娘と一緒に使い終わった教科書やノートをまとめて違う場所に移したりランドセルラックを整理したりしました。

現在、ピアニカやお道具箱、絵の具、粘土など全ての荷物を持ち帰っているので、ランドセルラックはいっぱいの状態です。
小学生、荷物多いですよね~!

わたしも娘もウッカリものなので、ランドセルラックに学用品をまとめておくのは大事!
バラバラの場所にしまっておくと、いざという時に探すことになってしまうし、忘れちゃった~ってなってしまいそうです。。

さて、ランドセルラックを整理したことで新学年に向けて新しい教科書を置くスペースができました。
教科書コーナーはガラガラ。
新学年では、教科書は増えるのかな?難しくなるのかな?楽しみでもあり不安でもあり…です。

新たに準備をするものなどはまだ聞いていない(新学年になってから連絡?)ので、あとはお道具箱の中身の確認と補充をしたら春休み中の準備はOKかな~。
あっ、自由帳は新しくするといって自分で選んで購入済み。来年度からはこちらを使う予定です!

DSC_1097

春休みは宿題がないので、本人のやる気次第ですが漢字の復習くらいはしておいてほしいところです。
まぁ、自分からはやらないだろうからわたしが声をかけてみるんだろうけど…。やらなさそう(涙)






2018年03月16日

息子の一人称

ブログをサボりがちになってしまっています。
やっとちょっとバタバタが落ちついてソワソワしていた気持ちも落ちついてきたような?!マイペースでつづけていきたいと思っています!

さて、わが家の幼稚園児の息子、最近急に自分のことを「オレ」と言うようになりました!

最初に聞いたときはちょっとびっくりしてしまいました。
お友達やテレビの影響もあるのかな??

でも、いつも「オレ」ではなくて、まだ「太郎(※仮名)」「太郎くん」と自分の名前で話をすることもあります。
「ボク」はほとんど使わないかなぁ。。

さて、息子が「オレ」を使う場面について母の考察です!

①母との会話ではほぼ使わない
②友達同士のとき&たまにお姉ちゃんに使う
③どうやらカッコつけているようだ

幼稚園児の男子も、いろいろ考えてるんですね~!
なんだかクスッとなっちゃいます。
特に③のカッコつけているようだというのがたまりませんよね(笑)

母にとってはまだまだ甘えん坊のかわいい息子。
息子もそれを分かったうえでわたしの前では「太郎くん」なんでしょうね。
でも、お友達の中ではカッコいい「オレ」なんでしょう(笑)

息子の一人称に心の成長を感じる母なのでした。

そろそろ場面場面でTPOにあわせて「オレ」「ボク」「ワタシ」と使い分けしていかないといけないよというのも教えていかないとかなぁ。
日本語って奥が深い!









frefremama at 22:23|PermalinkComments(0)ブログ