絵本ブログプレゼントする絵本と、出産祝いの話

2017年09月18日

わたしと本

さて、わたしと本のお話を少し。

こどもが産まれて図書館の絵本コーナーに通うようになりました。
そこにはたくさんの絵本

どの本を読もうかな~と選んでいるうちに懐かしい絵本たち再開
ノンタンシリーズなど懐かしくてついつい手に取ってみたり。
すると、思い出すんですよね。
絵本をしまっていた本棚とか本を破ってしまって叱られたこととか

小学校に入学する前くらいからは、図書館に一緒にいって本を借りていました。
読む本に関しては両親は全く口を出さなかったです。

自分が母になった今、推薦図書を読ませようとか、ためになる本をとか思ってしまいますが何度も何度もお気に入りの本を繰り返し借りていたとしても、「また?ほかにしたら?」とならずに見守ってくれていたのだなと今ならわかります。

わたしはついつい口を出したくなってしまうタイプなので。。。
反省。。。

中学生高校生のころには一緒に図書館にはいかなくなり、本を読むことも減ってしまいました。
もっぱらマンガを(笑)
(でも、マンガもこのブログ的には「本」でした!)

大人になってからは、また本屋さんや図書館に行くようになりました。
わたし、本屋さんや図書館が好きなんですよね。いろいろいっぱいいっぱいで、本を読む精神的な余裕がない時も本屋さんや図書館で一人で静かに過ごす時間が落ち着きます。
本を読む余裕がないときは、雑誌をパラパラ見たり、写真集を眺めるだけ。
(でも、このブログ的には「本」

最近ではおとなの本を読む機会は少ないですが、こどもと一緒に本を読み図書館に通える貴重な時間を大切にしていきたいと思います。



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

frefremama at 00:22│Comments(0)わたしと本 


スポンサーリンク



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 


スポンサーリンク



絵本ブログプレゼントする絵本と、出産祝いの話