ハロウィンの絵本と、今年のハロウィンハロウィン!

2017年10月30日

ドングリって食べられるの?! 《ドングリの食べ方》絵本!

季節は秋、ドングリの季節です!

ドングリ集めに夢中なわが家の娘&息子。
今年は、ドングリの虫退治(→こちら)をちゃんとして絶対に虫がでてこないように気をつけています

[画像:e842b88d-s.jpg]

さて、ドングリって食べられるのかしら?と一度は疑問に思ったことありませんか?
その答えが、先日図書館で借りてきた絵本にありました

『どんぐりだんご』
小宮山洋夫(作) 福音館書店

ドングリを食べてみる調理の過程が絵本に!
ドングリの種類によっては(シイやマテバシイ)炒ったら食べられるものがあるようです。
またほかのドングリも、そのままでは苦くて渋くて食べられませんが、重曹と一緒に何度も水をかえながら4時間以上煮るとアクが抜けるみたいですね。絵本では、アク抜きしたドングリをだんごにして蒸し器で蒸かしています。
食べるかはご自身の判断でお願いします。調理方や味つけなど詳細については詳しくは絵本をご確認お願いします。


どんぐりだんご (かがくのとも特製版)
小宮山洋夫(作)福音館書店

おぉっ!こんな風にすれば食べられるのね~!とこども達と絵本を読んだら、もちろん「やってみたい!」となりますよね…
せっかくのこども達の好奇心ですが…ちょっとお母さんは無理かも…4時間煮て、さらに蒸し器…お母さんにはハードルが高いよ~
絵本の最初のほうにでてきたドングリの工作のやじろべえで勘弁して~!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



frefremama at 14:16│Comments(0)絵本 幼児 


スポンサーリンク



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 


スポンサーリンク



ハロウィンの絵本と、今年のハロウィンハロウィン!