栄光ゼミナールの無料の理科実験教室に参加!月のかたちについて学習してきました。娘の書き初め 書き初め展に出す作品に選ばれました

2018年01月25日

もうすぐ皆既月食!こどもと一緒に観察してみる?!

もうすぐ皆既月食がおこることご存知でしょうか?
まだ、ニュースなどではあまり取り上げられていないようですが、2018年1月31日から2月1日にかけて皆既月食がおこります。

月食とは、月が地球の影に隠れてしまうことをいいます。
地球が地球の影にすっぽり隠れてしまう場合が皆既月食です。

皆既月食が起こるとき、地球の影に隠れるので真っ暗になって全く見えなくなると思いがちですが、実際には全く見えなくなってしまうわけではありません。
うっすら赤く、ぼんやりとした満月の形で見えます。
皆既月食は、数年前にあった皆既日食と違って肉眼で観察できるし道具もいらないですので、時間帯によっては比較的観察しやすいですよね。


☆皆既月食が起こる日☆


2018年1月31日から2月1日にかけて

☆皆既月食が見られる時刻と方角☆

【月が欠け始める時刻】

20時48分(東南東の空)
【月が完全に地球の影に隠れている時刻】 
21時51分~23時8分(南東の空)
【月が満ち始める時刻】 
23時8分(南南東の空)
【月がもとの満月に戻る時刻】 
0時12分(南の空)

今回の皆既月食は、比較的観察しやすい時間帯におこります。
(日本中どこから見ても上記の時間帯です。)
わが家の娘も「見たい!」といっているので、起きていられるなら見ようと思っています。
でも、普段20時半に寝ている娘ですので、難しいかなぁとも思っていますが…。
高学年のお子さんなどはしっかりと観察することもできそうですね!

先日、栄光ゼミナールの理科実験教室に参加したとき(こちらの記事参照)に頂いた資料によると《月が大きくかけてしまってからでは、月を探すのが難しいことがあります。月の位置は早めに確認しておきましょう》とのことです。
観察される方はご注意くださいね!!

あとは当日のお天気がいいことを祈るばかり。
寒い季節なので観察する方は防寒もしっかりとしましょうね~!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お月様といえば、こちらの絵本!
ブックファーストや赤ちゃん向けの読み聞かせでよく見かけますよね。
まぁるいお顔のお月様に赤ちゃんも興味津々!赤ちゃんって、丸いものが大好きですもんね~。
皆既月食の話をしていて、久しぶりに懐かしくなって読んでみました。
この本を読み聞かせするときは、何だかわたしの声もいつもより穏やかになる気がします。

『おつきさまこんばんは』
林 明子    福音館書店




スポンサーリンク



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 


スポンサーリンク



栄光ゼミナールの無料の理科実験教室に参加!月のかたちについて学習してきました。娘の書き初め 書き初め展に出す作品に選ばれました