節分の豆まきをしました~!枡を折り紙で作成!雛人形を飾って未来を想像。永遠には続かない今。

2018年02月11日

わたしの、「あたしおかあさんだから」【ダメ母エビピラフver.】

色々なところで話題となっている「あたしおかあさんだから」という曲。
子育て世代の母にとっては気になる話題ですよね。

「あたしおかあさんだから」は、絵本『ママがおばけになっちゃった!』『しんかんくん』シリーズなどを手がけた絵本作家のぶみさんが作詞を担当し、横山だいすけさんが歌っている曲です。
ネット動画配信サービスHuluで放送された『だい!だい!だいすけおにいさん!!』で放送されて、その歌詞が話題になっています。

自分よりこどもを優先する自己犠牲を良しとしているという意見や、献身的なおかあさん像を押し付けているのではないかという意見などが多くみられるようですね。
Twitterでは、楽曲のタイトルをもじって「#あたしおかあさんだけど」というタグで、おかあさんだけど毎日を楽しくポジティブに過ごしている様子を伝えるツイートがたくさんあります。

話題になっていたのでわたしもこの曲の歌詞をみてみたのですが、正直な感想をいうと《なんだかこのお母さん心配だな…》という感想でした。

わたしはえらそうにどうこう言えるほどの素晴らしい母親ではないしボキャブラリーもありません。
また、娘は小学生で息子は幼稚園児で、子育てで一番大変だった乳幼児期を過ぎてもう数年が経ちました。まだまだいろいろと大変だし悩みはつきませんが、一番大変だった頃に比べたら楽になってきていると言えるのだと思います。
(一番大変だった1年間くらいは、正直大変過ぎたのかもうあまり記憶すらありません。。)

この曲が一番ぴったりくるのはやはり、一番大変な時期を今現在進行形で過ごしているお母さんたちなのでしょう。そんなお母さんたちにとって、この曲の歌詞はちょっと受け入れがたい部分もあったのかなと思います。

だって、もし万が一本当にこの歌詞のように思って子育てをしているお母さんがいたらきっと大変。
「もっと肩の力を抜いていいよ」「頑張りすぎないでね」ってこのお母さんに言ってくれる誰かがいてくれるのかな?ひとりで必死にがんばってるのかな?ってちょっと心配になります。

それに、この《だから》って言い方があんまり良くないんだろうなって。
おかあさんだから自動的に〇〇じゃなくって、自分で考えて選んでそうしてるのよって思ったりもするんです。
仕事も時間の使い方もファッションも遊びも、お母さんだからで自動的に決まるものじゃなくて、自分自身&こども&家族などすべての状況を踏まえて考えて選んでる。
一般的なお母さんのイメージ像だってお母さんだから自動的にそうなるんじゃなくて、たまたまそれを選ぶお母さんが多いかもしれないねってことなのかなと。

わたしの拙い言葉でうまく表現できなくてもどかしい…

さて、話題の「あたしおかあさんだから」ですが、今日まさにそんな場面があったのでちっと詞っぽく書いてみました!
でも、わたしの「あたしおかあさんだから」は自己犠牲とは全く逆!
おかあさんだからのズルさです(笑)

「あたしおかあさんだから」【ダメ母エビピラフver.】

あたしおかあさんだから、こどもにエビピラフのエビあげるの。
こども達、「やった~!」って喜んでくれる。

実はね…お母さん、エビピラフに入ってるエビ、あんまり好きじゃないんだ。

でも、エビフライは好きよ。
だから、いつもエビフライは分けてあげない(笑)
ちゃんとみんながお腹いっぱいになるように人数分準備してるでしょ?!

エビピラフのエビが苦手なのは内緒。
だって、あたしおかあさんだから!!

わたし、エビピラフに入っているような小さなエビがあまり好きではありません。
食べなさいといわれれば食べますが、好んでは食べないという感じです。
でも、エビフライやエビマヨなんかの大きめのエビは好き。
単なるわがままですね~(笑)

そんな母、エビピラフのエビはこども達のお皿に!
母の思惑など知らずに、こども達は喜んでくれます。
わたしは食べずにすむし、こども達はうれしいwin winの関係です。
それに…いつも「好き嫌いせずに食べなさいよ~!」って言ってるので、気が付かれるわけにはいかないのです!
だって、わたしお母さんだから!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキング


frefremama at 00:10│Comments(0)ブログ 


スポンサーリンク



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 


スポンサーリンク



節分の豆まきをしました~!枡を折り紙で作成!雛人形を飾って未来を想像。永遠には続かない今。