本 児童

2018年01月24日

雪だるまファミリーと、アナ雪の短編ストーリー絵本

関東地方も数年ぶりの大雪!
わが家の辺りは多分20センチ近く積もりました。

こども達はもちろん大興奮!

翌日、雪かきをしている側で雪だるまを作っていました。

DSC_0931

雪だるまファミリーも、わが家と同じ4人家族のようです。

さて、わが家、パパの趣味のひとつがスキーのため、毎シーズン数回は家族でスキーにいっています。こども達も、雪遊びが大好きです。
なので、雪に対する準備はだいたいはそろっています。各自のスノーブーツ、スキーウェア、スキー用のグローブ、ネックウォーマー、ニット帽などはもちろんOK。

今回の大雪、万全の装備で雪かき&雪遊びを楽しんでいました。
正直、ウチの近所であんな装備で本気の格好しているこいなかった(笑)
暖かかったので、ネックウォーマーはすぐにとりました~。

こども達にとって雪の物語といえば、『アナと雪の女王』!
娘が幼稚園のときに大ブームとなりました。
わが家にも本がありますよ~!

『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』
ディズニープレミアムセレクション うさぎ出版
DSC_0934

短編映画が絵本になったもので、本編のストーリーのその後のストーリーです。
アナの誕生日パーティーのお話なんですが、娘は、本編はもちろんですがこの短編映画のストーリーも大好きです。
エルサもアナもプリンセスですが、なんとなく人間味もあるキャラクターで、そんなところも人の心をつかむのでしょうね。
こども達、雪遊びしながら、アナ雪ごっこをしたりもしていましたよ~!

関東地方の雪は降りやんで日向の雪は溶けてきていますが、今週は最強寒波がきているらしいですね。
明日は朝、道路凍りついてしまってるかな…。

ニュースでは大変な様子がうつしだされていますが、雪や寒さにより被害が各地で被害がでないようにと願うばかりです。




frefremama at 22:20|PermalinkComments(0)

2017年12月08日

クリスマスプレゼントの本、準備完了!サンタさんを信じるのはいつまで??

先日、取り寄せをお願いしていた(→そのときのはなし)本が届いたと連絡があったので受け取りにいってきました❗

会計&ラッピングもしてもらって、クリスマスプレゼントの本は準備完了です
ラッピング、迷いましたがクリスマスの柄のものに同じ柄で緑と赤があって、赤にしたのですが、シールのリボンも赤だったので、緑にしたらよかったかな?!

[画像:cf31ca86-s.jpg]

今は、わたしのクローゼットの奥に隠しています

小学校低学年になると、兄や姉のいるお友達から「サンタクロースはお父さんお母さんなんだって~❗」などの情報が耳に入るようです
実際、娘から「サンタさんってホントにいるの?プレゼント買うのはお母さんなの?!」ときかれてしまいました

まだ低学年&弟は幼稚園児なので、もう少しの間はサンタクロースさんを信じるファンタジーの世界を味わってほしいので、「お母さんもこどもの頃、クリスマスにプレゼントもらってたよ!もし、お母さんが買ってるんだったら、お母さんにが貰えてるはずないんじゃないかな??」と言ってみました
娘は、「そうなのかな~??」とまだ疑っている様子
わたしが、「だって、もしお母さんが買うならオモチャ貰えないんじゃない?お母さんだったら、本とか、洋服やカバンとか普段使えるものにしちゃうかもしれないよ??」と言うと、「確かに!サンタさんは欲しいもの持ってきてくれる」と納得した様子

以前にも書いたのですが(→こちらのはなし)、クリスマスプレゼントは基本的にこども達の欲しいものをプレゼントするようにしています
わたしの母(こども達のおばあちゃん)の「こども達がサンタクロースを信じている時間は短いよ。オモチャ屋さんで、いわゆるオモチャを欲しがっておねだりしたり、親がオモチャをプレゼントできる時間って短いんだよ。」という言葉がきっかけで、クリスマスプレゼントだけは親の意向よりこども達を優先することにしています

逆に、誕生日プレゼントは、こどもの意見も踏まえつつも親がプレゼントしたいと思うものをこども達に提案して相談していますかなり誘導している場合も(笑)
わが家では、こども達は誕生日プレゼントは親と相談しながら選ぶものと思っているようです

今年はまだサンタさんを信じていてお手紙を書いてクリスマスに向けてワクワクドキドキしているこども達きっとあと数年後、もしかすると来年にはサンタさんを信じなくなっているかもしれません
クリスマスにこんなにウキウキして家族で一緒に楽しめるのはいつまででしょうか?やっぱり、サンタさんを信じてファンタジーの世界にいる間だからこそのドキドキワクワクってありますよね?!
残り少ないであろう時間を大切にしたいと思います


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング





frefremama at 23:06|PermalinkComments(0)

2017年12月06日

クリスマスプレゼントの本を取り寄せ!

娘がクリスマスに本を欲しがっていたので、どこで購入するか考えていた(→こちら)のですが、ようやく本屋さんで取り寄せをお願いしてきました
どこの本屋さんで買おうか迷っていたのですが、娘の欲しがっている本、ちょっと昔のシリーズで…「おばけマンション」「わかったさん」シリーズみたいな感じのどの図書館にもあるような今でも人気のシリーズのものなのですが…どこにも置いてなくてなので、一番よく利用しているお店で取り寄せをお願いしました。

書店では、店頭にない本は取り寄せてもらえます絶版だったりすると無理だと思いますが、だいたいの本なら取り寄せ可能だと思います。(取り寄せには数日かかるのでプレゼントなどの場合は時間に余裕をもったほうがいいと思います)

書店で本を取り寄せしてもらうのには、本のタイトルが分かっていたらだいたい大丈夫です。あとは、できれば作者名、出版社なども!もしわかれば、ISBNが分かれば完璧です今時、ネットで検索すればすぐにわかりますよね~
そこまで分かってネットで検索するくらいなら、ネットで買っちゃえばいいという感じもしますが(笑)今回は、書店でラッピングしてもらいたかったので本屋さんで

カウンターで、本のタイトルやISBN、名前、電話番号などを伝票に記入して、入荷次第電話で連絡をいただけるようお願いしました
今回のお店では、お会計&ラッピングは入荷してから受け取りの時にということでした。

ラッピングについて確認したところ、クリスマス用2種類と幼児&児童書向けに4種類、ギンガムチェックやシンプルな単色の包装紙が4種類あります(常にすべてあるわけではなく、在庫切れの場合もありますが…とのことでしたが…)とのことでした
色々な種類から選べるのは嬉しいですねどれにしようか迷ってしまいます
届くのは数日後。娘&息子が学校&幼稚園の間に受け取りにいって隠しておかなければ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



frefremama at 19:43|PermalinkComments(0)

2017年11月25日

赤い実みつけた!『赤い実はじけた』教科書の思い出

公園に遊びにいって、小さい秋を見つけてきました!
赤い実は何の実でしょうか?こども達が一生懸命集めていました

[画像:b4b42421-s.jpg]

さて、わたしには《赤い実》で思い出す物語があります。昔の教科書に載っていた『赤い実はじけた』というお話です。
調べたところ、小学生6年の国語の教科書(光村図書刊)のために名木田恵子さんによって書き下ろされた作品だということです。1992年~1999年の7年間掲載されていたようです。

この『赤い実はじけた』というお話、初恋のお話なんですよねとても印象に残っているのは、ちょうど自分自身も初恋を経験するそんな年齢のときにぴったり当てはまったからでしょうか?!
学校で《初恋》をテーマにした物語を国語で【勉強】するというのは何だかちょっと恥ずかしいような照れくさいようななんとなく、今でも覚えています。

残念ながら、現在は教科書には掲載されていないようです
でも、探してみたところ、本になっていて今でも読むことができるみたいです

『初恋×12歳 赤い実はじけた』
名木田恵子(作) 山田デイジー(絵)
講談社青い鳥文庫


可愛らしい表紙で今時の感じですね!短編集なので、『赤い実はじけた』以外の書き下ろしのお話も収録されています。
低学年の娘にはまだ少し早いかな??あと数年で娘にもぴったりの本になるのかもしれませんね。

『赤い実はじけた』
名木田恵子(作) 三村久美子(絵)
PHP研究所


昔のイメージはこちらの三村久美子さんの絵のバージョンなのですが、残念ながらこちらは絶版になってしまっているようです。中古なら手にはいるかもしれません。こちらも短編集ですが、青い鳥文庫のものとは収録されている内容が違うみたいですね。
書評などをみた限りでは、初恋だけがテーマではなく【こころが大きく動いた】その瞬間を切り取って【赤い実はじけた】としているようで、こどもから大人になっていくちょうどその頃の年齢のこころの動きを切り取ったストーリーとなっているようです。

わが家のこども達も、そのうち誰かを好きになって笑ったり泣いたりする日がくるのでしょうね。そのうち、わたしに相談してくれなくなっちゃうんだろうな~。楽しみでもあり心配でもあり色んな出会いを大切にしていって欲しいですね!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング




frefremama at 15:40|PermalinkComments(0)