本 児童

2017年11月22日

クリスマスプレゼントの本 どこで買おうかな??

もうすぐ11月も終わりですね。
そろそろクリスマスプレゼント選びをしなくては

先日、クリスマスプレゼントについて息子がすでにサンタさんにお手紙をかいていた(→この話)のですが、まだまだ確定はしておらず迷っているみたいです
今のところ、幼稚園児息子は【早く走れる靴】と【仮面ライダーのオモチャ】が希望のようで、小学校低学年の娘は【本】と【うまれて!ウーモ】が希望のようです。
早く走れるかどうかは本人の努力次第かと思いますが靴と本は元々購入予定だったので買うとして、オモチャがどうなるかですね~❗

さて、娘の【本】ですが、どこで買おうか迷っています。
書店で購入するとラッピングしてもらえるので、インターネットではなく今回は書店で購入しようかなぁと考えています。
いろいろな出版社さんからラッピングの包装紙が書店さんに配られているみたい(業界の人間ではないから実際のところはよく分からないけど…)で、書店さんごとに色んな包装紙があるんです多分、色んな出版社さんの色んなバージョンがあって、書店さんがそれぞれに使っているのかなと勝手に想像しています。書店さんによっては、何種類かの中からどの包装紙でラッピングするか選ばせてもらえますよ
わたしは今までに「ぐりとぐら」「ノンタン」「こぐまちゃん」を見かけたことがあります。きっと、まだまだ色んな可愛い包装紙があると思いますクリスマスシーズンなら、クリスマスっぽい包装紙も書店さんによってはあると思います

わたしの普段の行動範囲には3つの書店があります。さて、どこで買おうかな??どんなラッピングに出会えるか楽しみです


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

frefremama at 21:45|PermalinkComments(0)

2017年11月14日

ことわざ《嘘八百》 ウソって800円?!

先日、息子と話をしていたときのこと。

わたしが「お母さん、か弱いからお箸以上重いものは持てないの~」と言うと息子が、

「もうっ!ウソ800円!!」

えっ?!800円?!
高いの?安いの?
幼稚園児からすると大金か?!
というか、《嘘八百》の八百の単位って円じゃないんじゃ??
じゃあ、単位は何??

わたしの頭の中は???だらけにすぐに気のきいた切り返しもできず…。
見ていた主人が「《嘘八百》知ってるか~!!すごい!!でも、800円じゃないかもな~。【個】かな?なんだろうなぁ。」とフォローしてくれました

気になって《嘘八百》を調べてみたところ、このようにありました。

《嘘八百》
全部うそであること。「八百」は、数が多いことを表す。
『三省堂例解小学ことわざ辞典新装版ワイド版』2015年発行 川嶋優(編) 三省堂 より

「八百」に単位はないということですね!!

息子には、「800ってとっても多い数字だよね?!たくさんだよってことを言うために昔の人が「八百」って言ったんだね~。」と伝えてみました
「ふ~ん」という感じでちゃんと伝わったかはわかりませんが

ことわざって、面白いですよね!いわゆるテスト勉強のお勉強とはまた違うかもしれませんが、こども達には興味をもって少しずつでいいから学んでほしいなと思っています。
最近、娘が本屋で欲しがって、わたしも興味を持ったので『マンガでわかる!10才までに覚えたい言葉1000』という本を購入しました。ことわざ辞典ほと堅苦しくないので、気軽に読めるようで、低学年の娘も楽しく読んでいます。
実は…わたしも知らなかったこともあったり!わたしもたまに読んでお勉強してます長く楽しめそうだし、きょうだいで読めるので、購入して良かったと思う一冊です
人気があったようで、レベルアップ編もでているみたいです。先日、本屋さんで平積みになっているのを見かけましたよ~!

『マンガでわかる!10才までに覚えたい言葉1000』
花まる学習会代表高濱正信(監修) 永岡書店


『マンガでわかる!10才までに覚えたい言葉1000レベルアップ編』
花まる学習会代表高濱正信(監修) 永岡書店



わたしが《噓八百》を調べるのに使ったのはこのことわざ辞典です。
図書館でかりてきました!ことわざ辞典もおもしろいです。

『三省堂例解小学ことわざ辞典新装版ワイド版』
2015年発行 川嶋優(編) 三省堂 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

frefremama at 10:23|PermalinkComments(0)

2017年11月09日

ことばって難しいけど面白い!お米の数え方

先日、おばあちゃんがウチへ泊まりがけで遊びにきました
こども達は大興奮で楽しく過ごしました

おばあちゃんがこども達と遊んでくれている間に、食事の準備をしていたときのこと。いつもより人数が多いので、お米を何合炊こうかとみんなで話をしたあとのことです。

おばあちゃん(こども達に向かって)
「そういえば、お米の数え方しってる?」

「一粒、二粒!お米に神様いるんだよね~。」
おばあちゃん
「一粒二粒!確かに!他に数え方知ってる?」

「ほか?キログラム?」
おばあちゃん
「キログラム!難しいこと知ってるねぇ。他はある?」

「わかんない~!」
おばあちゃん
「ゴウって数え方があってね、ごはんを炊くときに何合って計るんだよ。」

「ふ~ん」
息子
「トッキュ○ジャー(戦隊ものヒーロー)の1号2号?!」
わたし
「そのゴウとは違うよ~!」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まさか、お米の数え方でこんなに話がふくらむとは思いませんでした。
多分、おばあちゃんは最初の段階で《合》の答えを期待してたのかな?!
それにしても、お米の数え方もいろいろありますね~!

大人、特に毎日ごはんを炊くわたしからしたら一番なじみのあるのは《合》、次にお米を買うときに気にする《キログラム》、最後に《粒》です。
でも、こどもは《粒》❗「一粒のお米には7人の神様がいる」と言われたりしますよね?!それででしょうか?
《合》の単位は、今度実際にお米を計ってごはんを炊くお手伝いをしてもらったら分かるかしら?

息子の《号》は、ちょっと笑ってしまいましたが…日本語のことばの難しさと面白さを感じます。

このやり取りのあとも、おばあちゃん主導でしばらく《数え方のはなし》は続きました。おばあちゃんと楽しくお喋りをするなかで、いわゆるお勉強ではない生活の知識を学ぶいい機会となりました

調べてみたら、数え方についての本もたくさんあるようです。今度、どれか読んでみたいなぁと思っています!

『日本人なら知っておきたい!モノの数え方えほん』
町田健(監修) ふわこういちろう(イラスト)日本図書センター


『数え方のえほん』
高野紀子(著)あすなろ書房


『数え方の辞典』
飯田朝子(著)町田健(監修)小学館





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





frefremama at 07:07|PermalinkComments(0)

2017年10月26日

娘が読みたがっている本 【ざんねんないきもの】の本

去年くらいに話題になって本屋さんでも平積みになっていた《【ざんねんないきもの】の本》ですが、今年、第二弾の《続》がでたようで、本屋さんでも目立つ場所においてあります。
娘もわたしも、このシリーズについて知ってはいたのですが、読んだことはありませんでした。本屋さんの見本をパラパラとみた娘は夢中で立ち読みわたしが、「そろそろ行くよ!」と言っても「もう少し見たかったなぁ」と。。
う~ん…これは買ってあげるべきなのだろうか…とちょっと悩んだのですが、その場ですぐに購入はしませんでした。娘は本が好きなので買ってあげたい気持ちもありますが、読みたいという本を全部買ってあげたら家計は破綻してしまいます…。また、娘だけに本を購入すると、息子が「なんで自分には買ってくれないの?!」となるのが目に見えていたので…。でも、確かにおもしろそうな本ですよね。

図書館で予約してみたのですが、なんと所蔵数十数冊に対して200人以上待ちいったいいつになったら順番が回ってくるのでしょう…。これはサンタクロースさんへお願いしようかしらと現在検討中です。

『おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの辞典』
今泉忠明(監修)下間文恵(絵)徳永明子(絵)かわむらふゆみ(絵)
高橋書店

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

『おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの辞典』
今泉忠明(監修)下間文恵(絵)フクイサチヨ(絵)ミューズワーク(絵)丸山貴史(文)
高橋書店

おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典

frefremama at 06:14|PermalinkComments(0)