インテリア

2017年09月18日

インテリアになりそうな絵本

最近、インスタ映えやフォトジェニックって言葉、聞きますよね。わたしはインスタはやっていないのですが。。。

絵本も、表紙でおしゃれだなとか飾っておきたいなって思う本いっぱいあります。

とってもオシャレさんだったら外国の絵本や同じ本でも英語版などを飾るのでしょうが…
いかんせん私は普通の母ですので

うちにある本や今まで読んだことのある有名どころの絵本の中で、おしゃれな空間に飾ったらきっとおしゃれなインテリアになりそうだなと思った本をいくつかあげてみたいと思います。

あくまで、わたしの個人的な感想です!
そして、いまのごちゃごちゃした我が家に飾るのではたぶんおしゃれになりません
カフェみたいなおしゃれな空間に飾ればの話です~部屋の片づけをしなくては…

今回は、特に子育て世代のリビングや子供部屋に飾りたい本を紹介します


さて、まずはこちら
がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)
『がたんごとんがたんごとん』
安西 水丸
福音館書店
1987-06-30

グリーンがはいっていて爽やかな印象です。
わが家は、インテリアの差し色に黄緑色をとりいれている&鉄道好き息子なので、もし、絵本をかざるとしたらこの本が最有力です。


そして、
きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)
『きんぎょがにげた』
五味 太郎
福音館書店
1982-08-31

金魚の表情がなんともいえずかわいいです
色合いも派手すぎず地味すぎずどんなテイストのお部屋にもあいそうですよね。



最後はこちら
うさこちゃんのたんじょうび (ブルーナの絵本)
『うさこちゃんのたんじょうび』
ディック ブルーナ
福音館書店
1982-05-31

北欧テイストのお部屋にあいそうです。
オレンジとブルーがとってもきれい

ちなみに、この3冊とも英語バージョンもあるみたいです!
よりオシャレなお部屋にしたい場合は英語バージョンもいいですね

こどもの英語のお勉強にもなって一石二鳥かも



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

frefremama at 19:43|PermalinkComments(0)