サンタ

2017年12月08日

クリスマスプレゼントの本、準備完了!サンタさんを信じるのはいつまで??

先日、取り寄せをお願いしていた(→そのときのはなし)本が届いたと連絡があったので受け取りにいってきました❗

会計&ラッピングもしてもらって、クリスマスプレゼントの本は準備完了です
ラッピング、迷いましたがクリスマスの柄のものに同じ柄で緑と赤があって、赤にしたのですが、シールのリボンも赤だったので、緑にしたらよかったかな?!

[画像:cf31ca86-s.jpg]

今は、わたしのクローゼットの奥に隠しています

小学校低学年になると、兄や姉のいるお友達から「サンタクロースはお父さんお母さんなんだって~❗」などの情報が耳に入るようです
実際、娘から「サンタさんってホントにいるの?プレゼント買うのはお母さんなの?!」ときかれてしまいました

まだ低学年&弟は幼稚園児なので、もう少しの間はサンタクロースさんを信じるファンタジーの世界を味わってほしいので、「お母さんもこどもの頃、クリスマスにプレゼントもらってたよ!もし、お母さんが買ってるんだったら、お母さんにが貰えてるはずないんじゃないかな??」と言ってみました
娘は、「そうなのかな~??」とまだ疑っている様子
わたしが、「だって、もしお母さんが買うならオモチャ貰えないんじゃない?お母さんだったら、本とか、洋服やカバンとか普段使えるものにしちゃうかもしれないよ??」と言うと、「確かに!サンタさんは欲しいもの持ってきてくれる」と納得した様子

以前にも書いたのですが(→こちらのはなし)、クリスマスプレゼントは基本的にこども達の欲しいものをプレゼントするようにしています
わたしの母(こども達のおばあちゃん)の「こども達がサンタクロースを信じている時間は短いよ。オモチャ屋さんで、いわゆるオモチャを欲しがっておねだりしたり、親がオモチャをプレゼントできる時間って短いんだよ。」という言葉がきっかけで、クリスマスプレゼントだけは親の意向よりこども達を優先することにしています

逆に、誕生日プレゼントは、こどもの意見も踏まえつつも親がプレゼントしたいと思うものをこども達に提案して相談していますかなり誘導している場合も(笑)
わが家では、こども達は誕生日プレゼントは親と相談しながら選ぶものと思っているようです

今年はまだサンタさんを信じていてお手紙を書いてクリスマスに向けてワクワクドキドキしているこども達きっとあと数年後、もしかすると来年にはサンタさんを信じなくなっているかもしれません
クリスマスにこんなにウキウキして家族で一緒に楽しめるのはいつまででしょうか?やっぱり、サンタさんを信じてファンタジーの世界にいる間だからこそのドキドキワクワクってありますよね?!
残り少ないであろう時間を大切にしたいと思います


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング





frefremama at 23:06|PermalinkComments(0)

2017年11月10日

早くもサンタさんへ手紙?!今年のクリスマスプレゼントは?!

先日、某大手玩具店からクリスマス向けのオモチャカタログが届きました娘も息子も夢中で熟読(笑)
サンタさんにお願いするものを色々と考えています

親としては、短期的にしか遊ばないオモチャより、長く遊べるオモチャや知育系のオモチャあるいは本や実用品を!と思ってしまいますが…。あくまでもサンタさんとお父さんお母さんは別人ですので、親の意向はなかなか取り入れられませんよね~。
クリスマスプレゼントついて、以前わたしが「短期間しか多分使わないような戦隊ものとかのオモチャはな~」と、わたしの母(こども達からしたらおばあちゃん)に愚痴ったときに言われて印象的だったことがあります。
わたしの母はこんなことを言ったんです。

「こどもがサンタさんを信じている期間は短いよ。それに、こどもがオモチャ屋さんで形のあるいわゆる《オモチャ》を欲しがる期間も案外短いんだからね。すぐに、いわゆる《オモチャ》じゃなくてゲームソフトだったり洋服だったり、しまいには現金がいい!とか言い出す(※)んだから。」
※わたしのこと?!

確かに、オモチャ屋さんでこどもへのプレゼントに《オモチャ》を買うのはあと何年なのでしょうか?
わが家の場合、あと5年もしないうちにそうなってしまうのかもしれません。そう考えると、確かに母の言う通りとても短いですよね。なんだか、こどものクリスマスプレゼントを選ぶのが急にかけがえのない時間なんだと感じるようになりました。

思えば、以前はよく行っていたベビー用品店にはもうめっきり行かなくなりました。いつ頃から行かなくなったかはっきりと覚えていないですが自然に足が向かなくなり、今ではほぼ行かないお店になりました。
オモチャ屋さんも、きっとそういう風にいつの間にか卒業していつの間にか行かなくなるのかもしれませんね。

毎日一緒に過ごしているわたしには、こどもの成長はゆっくりに感じます。でも、こどもの成長って本当はもっと早くて…あっという間にベビーグッズを卒業し、オムツコーナーをスルーするようになり、いつかはオモチャコーナーですらスルーするようになるんですよね。

わたしの母(おばあちゃん)から言われた言葉で、わたしのクリスマスプレゼントの選ぶ基準がちょっとかわりました。
クリスマスプレゼントはサンタさんから!だから、わたしの希望ではなく、なるべく(予算の都合はあるので…)こども達が本当にその瞬間に欲しいと思っているものにしよう。例え、短期間しか遊ばなくても「○○が欲しいっていってサンタさんにお願いしたのに、ちょっとしか遊ばなかった」という思い出として覚えておけばいいのかなと。
こどもに《オモチャ》をプレゼントできるせっかくのかけがえのない時間をわたし自身も大切にしたいと思っています。

息子、早くもさんたさんへの手紙の準備を始めたようです。でも、まだひらがなが書けないのでお姉ちゃんに代筆をお願いしたそうです
BlogPaint

まだ色々と希望がコロコロかわっている段階なのですが、今年はサンタさんはいったい何をプレゼントしてくれるのでしょうね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

frefremama at 10:07|PermalinkComments(0)