2017年09月30日

植物の図鑑 オジギソウの花が咲いた!

ベランダのプランターで育てているオジギソウ(おじぎ草)の花が咲きました。
まん丸で繊細なお花です

[画像:2caf7e66-s.jpg]

種から育てて、ここまで大きくなりました
去年は途中で枯らしてしまったので、今年は花まで見ることができてよかったです。
花は一日でしぼんでしまうので、毎朝こども達は「今日はどうかな??」と楽しみにベランダをのぞいています。

植物好きなこども達、公園や道端の花や草木をみつけては「これは何の花?」「何の実?」と聞いてきます。名前がわかるものについては、名前を教えて帰宅後こども達で図鑑で調べるようにしています。
ちなみに、調べてみたらオジギソウはマメ科なのだそうです。花のあとはマメっぽい実になるのかしら?

名前のわからないものについては、わたしがスマホで検索
【赤い実】【秋】【公園】などのキーワードをいれて画像検索して似た木や実を調べます!ちなみに、このキーワードで検索して赤い実はハナミズキの実であることがわかりましたよ名前がわかったら、それをまた図鑑で調べます。

検索もとっても便利ですが、図鑑は家族やきょうだいで一緒に開いてワイワイいいながら興味が広がっていくような感じが楽しいです

わが家は、≪小学館の図鑑NEO≫のシリーズの図鑑を集めています。こちらのシリーズはいわゆるザ・図鑑という感じの図鑑です。
→ 小学館のHP (いろいろな図鑑がありますよ!)

『小学館の図鑑NEO 植物』
門田裕一(監修),和田浩志 畑中喜秋 岡田比呂美 小学館

植物 (小学館の図鑑NEO)

≪小学館の図鑑NEO≫『植物』は、身近な草花・木から世界の植物、キノコ、果物野菜などいろいろなことが載っていて写真や絵もカラフルでとてもきれいです。
身近な草花や野菜果物などの写真も多いので、小さなお子さんでも楽しいと思います。
実際に、息子は字が読めるようになる前から図鑑をみて楽しんでいました「ひまわりのお花だね~!」みたいな感じです。

図鑑は一冊のお値段が高いので、わが家では、クリスマスやお正月、入学などのタイミングで購入することが多いです。わたしたち親からということもありますし、祖父母からのプレゼントに図鑑をリクエストすることもあります。おじいちゃんおばあちゃんから「何をプレゼントしたらいい?」って聞かれたら「長く使えるから〇〇の図鑑がいいかな~」とリクエスト!知育にもよさげですし、イメージもいいような(笑)

ちなみに、うちには今9冊!
(《動物》《植物》《魚》《乗り物》《地球》《人間》《鳥》《恐竜》《星と星座》)
次に欲しいのは、《水の生物》です
クリスマスかな~。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

frefremama at 12:04|PermalinkComments(0)